ライブ集客の方法は「人に会うこと!」3年連続ホールワンマンライブをするDai-Go!Lowさんの体験談が為になりすぎた。

↑2018年8月12日に開催されたホールワンマンライブでのDai-Go!Lowさん

 

音楽活動をしている人にとって、ライブ集客は最初に立ちはだかる大きな壁だと思います。

実際に私の妹は音楽活動をしていて、そこにとても苦戦していました。

 

そんな中で、シンガーソングライターDai-Go!Lowさんは地元にてホールワンマンライブを2年連続で開催。そして来年、9月22日にその3度目が決定しています。

ライブの詳細はこちら→今だけお得!Dai-Go!Low2019年ホールワンマンライブ

 

さらにはWeb上での活動も幅広く、ブログ・メルマガ・LINE@・SNS・Podcast・ツイキャスなどなど、常に色々と新しいことを取り入れながらも、全国各地に足を運び、毎週末どこかでライブに出演されているDai-Go!Lowさん。

そんな姿は、

・音楽活動をしている方
・好きなことをビジネスにしたいと考えている方

にとって参考になる事が沢山あるなと感じて今回インタビューをお願いしたのですが、実際にお話しを伺うと、私自身も非常に学びが多いインタビューとなりました!

なんと音声プレゼントまで!!ぜひ最後までご一読ください✨

 

Dai-Go!Lowさんのブログはこちら→だいごろう.com
(Dai-Go!Lowさんの素敵な声が流れるPodcastラジオ「がとらじ」もこちらから聞けます!私もDai-Go!Lowさんの声に癒やされるリスナーの一人です♪)

トラックドライバーとミュージシャンの顔を持つDai-Go!Lowさん

編集長
今回はインタビューを受けて頂きありがとうございます!
まずはDai-Go!Lowさんが普段どんな事をされているのか教えていただけますか?
Dai-Go!Lowさん
平日はトラックドライバーとして朝から晩まで働いています。そして、会社にスポンサーになってもらいながら、週末にライブに出たりミュージシャンとしての活動をしている感じですね。
編集長
Dai-Go!LowさんのSNSを拝見していると、本当にいつも活動的だなと感じます。(会社にスポンサーになってもらう話は後で聞こう…。)

音楽にマーケティングは必要!でも…

編集長
今回Dai-Go!Lowさんには日頃の活動を拝見させて頂いている中で、”音楽とビジネス“という観点からお話しして頂けたら、同じように音楽活動している方々にとって非常に為になるかなと思い、このような場を設けさせていただきました。
Dai-Go!Lowさん
確かに音楽をやっていく上で集客=マーケティング部分を考えることは非常に大切だと思います。そこを考えていないミュージシャンはとても多いです。自分は音楽に集客が大事だと考えていたので、最初は高い目標を掲げて「集客しなきゃな。人集めなきゃな。」と考え必死に動いていました。
ただ、元も子もない話になってしまうかもしれないのですが、実は今はちょっと違うんです。
編集長
え、そうなんですか?!

一番効果的だった集客は「人に会うこと!」

Dai-Go!Lowさん
はい。音楽に集客が大事、という考え自体は変わっていません。ただ、今は正直「もう細かいことはいいよ、やりたいことをやっていこうよ!」と。

自分の場合はWebで売れる形を取りたいと思い、ブログやメルマガ、音声(配信)なども取り組んでいるんですが、その中でも一番効果的だったのは人に会うことだったんですね。で、周りのビジネスしている人達を見ても人に会ってたりとか、結局は人間性だったり人の在り方が大事だな、と気付き始めました。

音楽としてのクオリティー・人としてのクオリティーを大事にしたり、自分の感覚を大事にして、例えば「この人に会いたいから会いに行くんだよね」という感覚・気持ちを大切にする方向にシフトしたんですよ。

初めは、集客のために人に会いに行くことでホール(ワンマンライブ)に誰か来てくれるんじゃないかな?なんていう下心がある訳ですよね。でも、自分自身が優しくしてもらったことで、こういう風に人に会ってたらダメだなと思いました。

編集長
それってすごく素敵な考え方ですね!Dai-Go!Lowさんにも合っている気がします♪
じゃあ今は全国各地でライブに出られたり、路上ライブをされてるのも、好きな気持ちのままに動かれてる感じなんですね。
Dai-Go!Lowさん
そうですね。

Twitterのライブ配信で繋がった全国各地の輪

編集長
ちなみに全国各地の人に会いに行ったりライブに出たりという活動を始められたのは、ドライバーのお仕事がキッカケなんですかね?
Dai-Go!Lowさん
いいえ、それは違います。ドライバーの仕事では行きたい場所には行けないので。ついでに寄るという事であればできるかもしれないですけど。

これは自分が路上での演奏をTwitterでライブ配信した事で、それを見てくれてた人達と繋がって、今では地方どこに行っても誰かに会えるっていう状態になりましたね。

編集長
Twitterからだったんですね!
Dai-Go!Lowさん
そうですね。なので、この体験をしたことで発信することは大事だなと感じました。
編集長
確かにそれは実感しますね!

会社が従業員のスポンサーになる?!

編集長
一点とても気になってることがあるんですが、会社がDai-Go!Lowさんのスポンサーになっているんですよね?その形はとても新しいなと感じました。会社に言うのも大変だったかと思うんですが、、、
Dai-Go!Lowさん
そうですね、最初は大変でした。ただ、色々と考えた上で思うことはガンガン会社に伝えるようにしています。
編集長
このスポンサーという形は一つの手段として取り入れたい方や気になってる方が多いと思います!ぜひ詳しく教えてください!
Dai-Go!Lowさん
僕がまず会社に対して考えたのは、「会社が支払う給料が同じであれば通るんじゃないかな?」っていう事だったんですね。

例えば「基本給は下げてもらって、その分を音楽活動のスポンサー料として頂けないですかね?」というのを何回も言うとか。

そういう事は結構いろいろ考えて何度も会社に相談させてもらっていると、『まぁ特例だけど同じ給料だからな。』と言ってもらえるようになり、そのうちコンサートも見に来てくれるようになり音楽活動を知ってもらえた事で、『もう少し応援した方がいいか』と言ってもらえるようになったりしました。

編集長
それをキッカケに会社でも認知してもらえるようになったり、興味を持ってもらうキッカケになったんですね!
Dai-Go!Lowさん
本当にその通りで、音楽をやってる事に対して応援してくれるようになっただけではなくて、個人事業としてしっかりやってる事が会社に伝わったことで、会社の税理士さんとお話しさせて頂いたり、本当にいろいろと動きやすくなりましたね。

最初僕が「武道館目指してます!」って言った時は『何言ってんだ?大丈夫か?』って感じで笑われましたけどね(笑)でもやって良かったと思ってます。

 

Dai-Go!Lowさんの実体験から出るお話しは非常に濃厚で、難しそう・大変そうに思えることでも、まずは「一度自分でやってみる」という事の大切さが身に染みました。

そんなDai-Go!Lowさんの姿から、私自身も負けじとドンドン行動・挑戦していこう!と勇気をいただいたインタビューなのでした♪

<取材協力=Dai-Go!Lowさん、天木夕真さん/取材・文=Hymydear編集長>

Dai-Go!LowさんのLIVE

2019年9月22日にDai-Go!Lowさん3度目のホールワンマンライブが決定しています!
Dai-Go!Lowさんの想いが詰まった素敵な曲と素敵な声、そしてそのお人柄に癒やされること間違いなしです!

ライブの詳細はこちら→今だけお得!Dai-Go!Low2019年ホールワンマンライブ

Dai-Go!Lowさんのブログはこちら→だいごろう.com
(Dai-Go!Lowさんの素敵な声が流れるPodcastラジオ「がとらじ」もこちらから聞けます!私もDai-Go!Lowさんの声に癒やされるリスナーの一人です♪)

Dai-Go!Lowさんから特別音声をいただきました!

今回快く取材に応じてくださったDai-Go!Lowさん。

それだけでも大変有り難いことなのですが、、さらに!

なんとDai-Go!LowさんのPodcastラジオ「がとらじ」風に音声コメントを頂戴いたしました!!!

私の印象を語ってくださっています♪
(まさかこんな風に思われてたなんて・・・笑)

こちらの音声はLINE@ご登録者様に限定で配信させていただきますので、ぜひご登録をお願い致します!

友だち追加

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です